フェイスラインのたるみを引き締める1日のスケジュール

 

フェイスラインのたるみを引き締めるのは、一朝一夕にはできません。

整形すれば即リフトアップできますが、セルフケアの場合、コツコツと毎日積み重ねることが大事です。

でも、何かと忙しい現代人が毎日わざわざ時間をとってお手入れするのはあまり現実的ではありませんよね。

仕事に子育てに…と忙しくしていると、自分にかける時間なんてありません。

そこで、忙しい人でも続けられるフェイスラインのたるみ引き締めスケジュール(例)を考えてみました。

ほんのちょっとだけ意識を変えて、コツコツと続けていきましょう。

 

7:00起床
朝のスキンケア
忙しい時はシートマスクをしながら支度
たるみを引き締めるビタミンC誘導体、レチノール、ナイアシンなど配合の化粧品でケア

 

8:00出勤
マスクをして電車に乗って、こっそり表情筋トレーニング
口角を限界まで上げてキープし、二重あごを解消

 

9:00出社
口角をきゅっと上げて周りに挨拶
口角を上げながらデスクワーク
(恥ずかしい人はマスクをして)

 

12:00お昼休憩
同僚とランチ
サラダバーでたっぷり野菜を食べてアンチエイジング
グリルした魚を食べて良質なタンパク質も補給
両側の歯でまんべんなく、よく噛んで表情筋を鍛えよう

 

15:00休憩
プチ休憩に美顔ローラーをコロコロ
フェイスミストで肌にうるおい補給
疲れてきてもシャキッと背筋を伸ばそう(猫背は顔をたるませるため)

 

17:00ラストスパート
仕事ももう一息!
そろそろむくみが気になる時間
耳の後ろの耳下腺リンパを刺激してむくみをオフ
むくみはたるみの原因になるので早めにケアしましょう。

 

18:00退社
仕事が終わってから同僚と飲み
適度なアルコールは活性酸素を減らすので〇
揚げ物は体を酸化させるのでなるべく控えよう
たくさん笑ってお喋りして顔の筋肉をたくさん使おう

 

22:00帰宅
家に付いたらすぐにお風呂に入ってメイクを落とそう
スチーマーを持っている人は活用して、メイクを毛穴から浮き上がらせると〇
お風呂から上がったら、ビタミンC誘導体などのたるみケア成分が配合された化粧品でケアしよう
これは効く!と信じて使うと効果アップ♪
肌をすべらせるように化粧品を塗って、ついでにリンパマッサージもしよう

 

23:00寝る準備
好きなアロマを焚いて間接照明にしてリラックス
肌のダメージしっかり修復できるように、熟睡できる環境づくりをしよう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です