フェイスラインのたるみを目立たなくするメイク

 

フェイスラインのたるみがなかなか改善しない時は、メイクでカバーする方法もあります。

メイクをちょっと工夫するだけで、いつもよりシュッとして自信が持てるかもしれません。

ここではフェイスラインをシュッと見せるメイクについてお話しています。

早速明日から試してみてください^^b

 

 

フェイスラインを引き締めて見せるメイク

メイク前のリンパマッサージ

メイク前のリンパマッサージからメイクは始まっています。

 

その日のメイクの仕上がり・持ちを左右する大事なステップなので、丁寧にこなしていきましょう。

 

たるみケア成分が配合された化粧品を顔~首まで塗ったら、アゴの下から耳の後ろに向かって、指をすべらせるようにしてマッサージしていきます。(かっさプレートがある人はそれを使用してもOK)

 

あごの下は老廃物がたまりやすい場所なので、メイク前にしっかり押し流しましょう。

 

メイク前にフェイスパックをするものアリですね。お肌をしっとりさせてふっくらとしたハリ感を出すことで、たるみが目立ちにくくなります。

 

 

シェーディング

下地やファンデを塗ったらシェーディングをしていきましょう。

 

自分の肌色より少し暗めのシェーディングを用意して、こめかみから口角に向かってブラシを入れていきます。

 

不自然にならないように、色んな角度を鏡でチェックしながら行いましょう。

 

つぎに、耳の下からあごに向かってブラシを入れていきましょう。

 

2重に入れることでシェーディング効果がアップしますし、暗すぎない色のシェーディングを使うことで自然に仕上がります。

 

 

ハイライト

シェーディングが終わったら、つぎにハイライトを入れていきましょう。

 

鼻や目尻、三角ゾーン、あごなど、高くみせたい箇所にふんわりとハイライトを乗せていきます。

 

そうすることでシェーディングの効果も引き立ちますし、立体的な顔を作ることができるのでたるみが目立ちにくくなります♪

 

不自然にならないように、これも鏡で色んな角度をチェックしながら入れていきましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です